手汗治療プログラム(SCM)〜手掌多汗症改善法 小森正裕 購入は控えてください!

手掌多汗症とは?

手掌多汗症とは、手のひらから異常に汗をかく状態のことを言います。

 

手に汗をかく事は、一般の人でも極度の緊張状態になった場合などには起こりますが、
手掌多汗症の人は、特に緊張などしていなくても常に手に汗をかいてしまいます。

 

「手に汗をかくだけの症状?それだけ?」
と一般の人には思われがちですが、その汗をかく量が異常なほど多いため、
日常生活に支障をきたす場合も多く、またその人の性格や人生までも左右しかねない症状です。

 

当初、手掌多汗症の原因は、精神的なものと思われていました。
緊張しやすい性格だから、手掌多汗症になりやすい、また、
人より神経質な性格だから、手掌多汗症になりやすい、と考えられていた時期もあったそうですが、
実際は、精神的なものばかりと限ったわけではありません。

 

軽度の手掌多汗症の人ならば、リラックスすることで多少は症状が軽くなるのかも知れませんが、
多くの手掌多汗症の人は、自宅でリラックスしていても汗をかきますし、
朝、起きた途端に手から汗が噴出してしまうこともあります。

 

では、この手掌多汗症の原因は何かというと、
緊張や不安などのストレスにより、『交感神経』のバランスが崩れ、
人よりも敏感に反応してしまう事が原因とされています。
そのため、朝起きた時など、交感神経が活動しはじめただけで、大量に汗をかいてしまいます。

 

また、手掌多汗症は以下の3段階に分類されます。

 

レベル1:手のひらが汗で湿る程度。
レベル2:手のひらに汗の水玉ができるが垂れるほどではないもの。
レベル3:手のひらから汗が垂れることがある。

 

レベルが高くなるほど重度の手掌多汗症で、治療も難しいとされています。

多くの方が効果を実感しています

 

手汗で悩んでいるのは、あなただけではありません。
約200人に1人は、あなたと同じように手掌多汗症で
悩んでいます。
 

そして、手掌多汗症で悩んでいた方たちは、

このプログラムを実践した事で、その改善に成功しています。
 

少しだけ勇気を出して行動してみませんか?

ほんの少しの努力で、悩みを自信に変えることができます。
 
手汗治療プログラム(SCM)を実践すれば、
手術に頼らず、あなた自身の力で手汗を治療できます。
そして、後悔することなく、何十年先も
毎日を楽しく積極的に暮らしていけるようになります。